お昼休みはウキウキWatching♬あっちっこっちそっちどっち 蒙古タンメン

オープン前から、楽しみにしていた蒙古タンメン

食べてきました!

テレビやカップラーメンや、お菓子で良く目にしていたので

一度は食べてみたいなと思っていました。

実はあまり辛いのが得意ではなく

何でもほどよい辛さが好きな自分ですが

隣につられて、一押しの蒙古タンメン

咽ながら食べてきました。

得意じゃない自分でも食べきれるほど、旨かったです!!

もう少し慣れたら、北極もいつか。。。。。

しばらく、汗が引かないので、私のように初めて実食される方は

タオル持参をお勧めします。

美味しいスープに、自分の出汁が(汗)なんて事も ~~Y(^^;)

※弊社、業務多忙の為、求人募集を始めました。

一般住宅の設計やインテリアコーディネーター、に興味のある方、ぜひ、ご連絡下さい!

お待ちしておりまーす!!

どこよ?

開発許可の申請で、昔から建物が建っていた証明として、昔の航空写真を添付書類として求められる事があるのですが、正直、どこだか分からない(苦笑)

10年前、20年前、30年前、その土地柄で町が変わって行く様子をを見るのも、感慨深く

面白いです。

最近、ご要望に多い、蓄電池

この物件が、私は、初採用だったのですが、以外に小さく、場所をとらないので良かったです。

災害が無いことが一番ですが、有ると、安心できますよね。

桜、満開

ほnほんjほんほ

本日は、天気も良く、風もほとんどなくて、絶好の花見日和でしたね

通りがかった所の桜が綺麗だったので、少し立ち寄り、春を感じて来ました。

当たり前ですが、一年に一度、

また、あっという間に散ってしまうから

今を満喫したくなってしまいますね

花粉症がちょっと辛いですけど(汗)

明日から、新年度、頑張って行きます!

さくら 

桜の花びら散るたびに 届かぬ思いがまた一つ

涙と笑顔に消されてく そしてまた大人になった

追いかけるだけの悲しみは 強く清らかな悲しみは

いつまでも変わることの無い

無くさないで君の中に咲くLove・・・

僕がそばにいるよ

君を笑わせるから

桜舞う季節かぞえ

君と歩いていこう

さくら舞い散る中に忘れた記憶と君の声が戻ってくる

吹き止まない春の風あの頃のままで

君が風に舞う髪かき分けた時の淡い香り戻ってくる

二人約束したあの頃のままで

ヒュルリーラ ヒュルリーラ

さくら さくら いざ舞い上がれ

永遠にさんざめく光を浴びて

さらば友よ またこの場所で会おう

桜舞い散る道の上で

いつでも捜しているよ どっかに君の姿を
明け方の街 桜木町で
こんなとこに来るはずもないのに
願いがもしも叶うなら 今すぐ君のもとへ
できないことはもう何もない
すべてかけて抱きしめてみせるよ

熊谷桜堤

滞在時間、3分ですが、散歩の延長で行ってみました。

出店がないと、少し寂しい感じがありますが

さくらは、毎年、綺麗に咲いてくれますね

癒されます。

ふと、口ずさめた、さくらソング(笑)

皆さんの心にも、一つは有りますよね

さくらソングといえば????

ちなみに、私は、歌じゃないですが、うちの、さくらです(笑)

久しぶりの東京

ちょっと用事がありまして、東京駅まで行ってきました。

一番の目的で行った所の写真を撮り忘れるという大失態(汗)

どうやって袋、通したんだろう???

好きか嫌いかは、置いといて、やはり、建物見て、どうやってるんだろう?とか

かっこいいけど、作るの大変そうだなーとか、職業病ですね(苦笑)

駅のホームから、ふと見上げたら、カーテンウォールの施工中

あまり、こういうとこに目って行かないですよね

なんか、人間ってすげぇ~って改めて思って、パシャっと1枚

撮っちゃいました!!

第2回中間検査

一雨事に、暖かさを増し、吹く風にも春の訪れが感じられる、今日この頃ですが

第2回中間検査の立会いに行ってまりました。

2階スラブ配筋 中間検査 無事終了しました。

タイムスリップ

ドラえも~~~~~~~ん!!!

縄文時代へタイムスリップして来ました(笑)

写真は縄文時代の住居です。

こちらは、推定、文化十年前後、1813年前後にに建てられた住宅です。

江戸時代の技法を伝える建物として、また、農業社会の人々の暮らしを伝える文化遺産としても大変貴重な建物です。

文化遺産って、言っちゃった(苦笑)

タイムスリップ・・・・・・。

埋蔵文化 試掘調査 立会い

以前、川越で埋蔵文化包蔵地に該当する場所に建築計画があり

試掘調査に立会いました。

埼玉県内で、何度か立会いをした事はあるのですが

文化財に出会う機会はなく、保護層を確保して、建築というケースばかりだったのですが。。。

なんと、

この模様、わかります?

縄文土器!!

私は、見ても正直、全然、分からないのですが(苦笑)

調査してくれた方が、拾って教えてくれました。

何世代も時空を超えて、手に取り、繋がりました。

その時、起きている問題や悩み事が、小さく感じれるような出来事でした。

中学生の時に、埋めたタイムカプセルを思い出したりして(笑)

帰りの車のBGMは、

縄文土器、弥生土器、どっちがすき♬

自分の作った物が、残るっ仕事って凄いなーと改めて思いました。